蒙古タンメン中本

蒙古タンメン中本 中本風タンタン麺
蒙古タンメン中本 北極の華
蒙古タンメン中本 蒙古タンメン
蒙古タンメン中本 五目味噌タンメン
本サイト掲載の感想はあくまで主観的なものです。営業時間、メニュー、価格等の店舗情報については訪問時のものであり、現在の情報と異なる場合があります。最新の情報については、公式サイトや店舗等にてご確認ください。

旨辛ラーメンの超有名店、蒙古タンメン中本さん。
メディアにも多数とりあげられ、カップ麺や冷凍食品にもなっています。

店名にもなっている蒙古タンメンや激辛の北極ラーメンが有名ですが、その他のラーメンや「冷し」を冠するつけ麺メニュー、毎月変わる限定メニュー、セットメニュー、サイドメニュー、トッピングなど、とにかく種類が豊富。限定メニューには、担々麺カラシビ系の麺も登場します。

さらに店舗ごとにメニューも異なり、推し店舗推し店員さんを持つファンの方も多くいらっしゃいます。

目次

  1. 蒙古タンメン中本さんのあれこれ
    注文方法 / 辛さ / 卓上調味料 / 公式アプリでポイントを貯める / 蒙古タンメン中本さんに関する詳しい情報
  2. 蒙古タンメン中本さんにおじゃましたきっかけ
  3. 定番メニュー
    蒙古タンメン(辛さ5) / 味噌卵麺(辛さ8) / 五目味噌タンメン(辛さ8) / 北極ラーメン(辛さ9) / 北極やさい(辛さ8) / 冷し五目味噌タンメン(辛さ7) / 冷し五目蒙古タンメン(辛さ8) / 冷し味噌ラーメン(辛さ10) / 冷し味噌やさい(辛さ10) / 冷し味噌卵麺(辛さ9) / 塩タンメン(辛さ0)
  4. 限定メニュー
    北極の華 / 北極の炎 / 中本風タンタン麺 / 麻辣麺(辛さ4) / 北極の夏 / 冷冷味噌ラーメン / 極冷し味噌やさい / 甘縁坊
  5. 店舗情報
    東京都 / 埼玉県 / 神奈川県 / 千葉県 / 群馬県 / 栃木県

蒙古タンメン中本さんのあれこれ

注文方法

中本さんでは券売機で食券を購入するスタイル。メニューが豊富かつ店舗によってメニューも券売機の配列も異なるので、食べログ等で事前に券売機の写真をチェックしておくとよいかと思います。

店員さんに食券をわたす際、辛さ、麺の量、麺の硬さ、油の量などを口頭で指定可能。ほとんどの場合、店員さんからは「辛さとかどうしますか?」とは言われないので、好みがある場合は伝え忘れないようにしましょう。ご常連の方がどのように注文されているかを聞くのも楽しいです。

辛さ

中本さんには、0から10まで様々な辛さのメニューが用意されており、各メニューの辛さは券売機にも記載されています。有名な蒙古タンメンの辛さは5北極ラーメンの辛さは9となります。

食券をわたす際に口頭でお願いすれば、ラーメン系のメニューは10倍、冷し(つけ麺)系のメニューは5倍まで辛さアップ可能。辛さ抑えめでお願いすることもできます。
※辛さの調整が可能かはメニューによっても異なります。

卓上調味料

着丼後は、紅生姜、お酢、一味唐辛子での味変も可能。以前は卓上にありましたが、現在は店員さんにお願いすると持ってきてくれます。辛すぎた場合、お酢を入れると辛さがやわらぎます。

公式アプリでポイントを貯める

蒙古タンメン中本さんでは無料公式アプリが公開されており、iOS と Android に対応。

蒙古タンメン中本 公式アプリ

公式アプリを使用すればポイントを貯めることができます。注文金額500円ごとに1ポイント。食券をわたす際等に店員さんにアプリの「ポイントを貯める」画面を見せると、スタンプタイプのデバイスでポイントを付与してくれます。

中本さんのメニューは1,000円弱のものが多いので、トッピングを追加して1,000円以上にし2ポイントをもらう、という方も多い方と思います。注文金額が1000円以上(2ポイント以上)の場合、+ボタンをタップして自分でポイント数を変更してください。

ポイントを貯めるとさまざまなオリジナルグッズと交換可能。「ポイント」>「ポイント交換一覧」画面で交換できるアイテムを見ることができます。

蒙古タンメン中本 公式アプリ ポイント交換

蒙古タンメン中本さんに関する
詳しい情報

蒙古タンメン中本さんについては、公式サイト以外にも解説されているWebサイトやブログが多数あります。中でも「中本の道」というWebサイトが有名なので、ご存じなかった方はぜひ見てみてください。

蒙古タンメン中本さんに
おじゃましたきっかけ

蒙古タンメン中本さんのことはもちろん知ってはいました。激辛はそこまで得意ではなく、メニューも豊富かつ注文方法も難しそうだったので、何年もおじゃまするのを躊躇していました。

しかし、中本さん好きの友人から「中本さんには担々麺(中本風タンタン麺)や、山椒の効いた痺れ系メニュー(北極の華、北極の炎など)もある」と聞き、担々麺好きとしてはぜひ食べてみたいと思うようになりました。

たた、これらのメニューは有名な北極ラーメンよりも辛いとのこと。私に耐えられる辛さなのか、まずは常設の定番メニューから試してみることにしました。

定番メニュー

蒙古タンメン(辛さ5)

私が初めて中本さんでいただいたのが蒙古タンメン。麻婆豆腐は甘め。
当時、自分がどれくらい辛さに強いかもよくわかっておらず、かつ、中本さん = 激辛のイメージだったので、恐る恐るいただいた記憶があります。結果、辛さ5の蒙古タンメンは予想よりも辛くなくおいしくいただけました。

味噌卵麺(辛さ8)

蒙古タンメンの次にいただいたメニュー。今では定番メニューの中で一番好きです。

五目味噌タンメン(辛さ8)

通称ゴモミ。こちらも大好きなメニューの一つ。野菜たっぷりで食べ応えがあります。

北極ラーメン(辛さ9)

蒙古タンメンとならぶ有名メニュー。辛さがそこまで得意じゃなかった私は、はじめて北極ラーメンを食べ終えた時、なんとなくうれしかったです。具材はもやし&肉とシンプル。麺は他のメニューよりも量が多く、デフォルトで他のメニューの大盛と同じ1.5玉となっています。

北極やさい(辛さ8)

北極ラーメンに野菜とゆでたまごがのったもの。野菜の分、北極ラーメンより辛さがやわらかく感じます。


以下は、冷し(つけ麺)系の定番メニュー。麺は冷たいですが、スープは熱いです。

冷し五目味噌タンメン(辛さ7)

冷し系の中で初めていただいたのがこれ。冷やし系メニューの中では一番辛さが低いメニューですが、想像してたより辛くてここちいい。スープもさっぱり感があっておいしかったです。

蒙古タンメン中本 冷し五目味噌タンメン
冷し五目味噌タンメン : 880円
+ チャーシュー : 120円
麺少なめ硬め
渋谷店

冷し五目蒙古タンメン(辛さ8)

冷し五目味噌タンメンのスープ + 麻婆。麻婆が乗ってる分、食べ応えがあって好きでした。

蒙古タンメン中本 冷し五目蒙古タンメン
冷し五目蒙古タンメン : 880円
+ 野菜大盛 : 70円
+ ゆで玉子スライス : 70円
麺少なめ硬め
渋谷店

冷し味噌ラーメン(辛さ10)

通称ヒヤミ。中本さんの定番メニューの中では一番辛い辛さ10。

冷し五目味噌タンメンや冷し五目蒙古タンメンはスープもさらっとしててするする飲めましたが、冷し味噌ラーメンのスープはよりとろっとしててしょっぱめな印象。辛さしっかりでおいしかったです。

蒙古タンメン中本 冷し味噌ラーメン
冷し味噌ラーメン : 820円
+ チャーシュー : 120円
+ 味玉 : 130円
麺少なめ硬め
渋谷店

冷し味噌やさい(辛さ10)

冷し味噌ラーメンのスープ + 五目味噌タンメンの野菜。冷しを食べる場合、これをお願いすることが多いです。

蒙古タンメン中本 冷し味噌やさい
冷し味噌やさい : 1000円
+ 野菜大盛: 70円
麺少なめ硬め
渋谷店

冷し味噌卵麺(辛さ9)

本店、新宿店でいただけるメニュー。味噌卵麺のスープ + 冷し味噌ラーメンのスープ。
味噌卵麺感より冷し味噌感の方が強かった印象でした。

蒙古タンメン中本 冷し味噌卵麺
冷し味噌卵麺 : 950円
+ 野菜大盛: 70円
麺少なめ硬め
新宿店

塩タンメン(辛さ0)

中本さんには辛くないメニューも。塩味のタンメン。
野菜たっぷりでおいしい。辛さもほしかったので、サイドメニューのプチ冷し味噌スープもいただきました。

蒙古タンメン中本 塩タンメン
塩タンメン : 770円
+ ゆで玉子スライス : 70円
+ プチ冷し味噌スープ : 200円
麺少なめ硬め
渋谷店

限定メニュー

蒙古タンメン中本さんでは、いつでもいただける定番メニューの他に特定期間や特定店舗でのみ販売されている限定メニューも用意されています。特徴的なメニューが多数あり、月末に発表される次月の限定メニューをチェックするのも楽しみの一つです。

北極の華

私が「中本さんに行ってみよう」と思ったきっかけになったメニュー。
本来辛いのは苦手だったんですけど、北極の華を食べたいがために中本さんに繰り返し通い、辛さを徐々にあげてって慣らした結果やっといただくことができました。

北極ラーメンに特製ラー油と玉ねぎ、もやしの上には花椒、山椒、黒胡椒。辛さに負けずにしっかりしびれる。辛シビ好きな方にはぜひ食べていただきたい。今では一番好きなメニューです。

北極の炎

こちらも中本さんに行くきっかけとなったメニュー。
北極ラーメンに辛いもやし。メンマ、ニラ、キクラゲも。もやしの上は山椒たっぷりでいい香り。がっつり辛くて大好きです。

中本風タンタン麺

辛さは5と抑えめ。肉味噌はほんのり甘くてこれ自体も辛い。スープはごま感しっかりで濃厚ですが「中本風」の方の印象が強烈。痺れませんがしっかり辛くておいしかったです。

麻辣麺(辛さ4)

券売機記載の辛さは4と抑えめ。痺れはほとんど感じませんでしたが花椒がふわっといい香り。麺は太め。具はひき肉、ニラ、たけのこなど。醤油ベースのスープであっさりでした。二日酔いにやさしい。

北極の夏

ニンニクの芽、ナス、ネギももちろんですけど、挽肉がいい。かなり好きでした。

冷冷味噌ラーメン

麺もスープも冷たく酸味もあってさっぱり。冷やし中華感がありつつも辛さしっかりでした。

極冷し味噌やさい

スープは豚骨ベース。通常の冷し味噌よりマイルドで食べやすい。かなり好きでした。

蒙古タンメン中本 極冷し味噌やさい
極冷し味噌やさい : 1050円
麺少なめ硬め
町田店

甘縁坊

味噌ベースのスープに生クリームとハチミツ。スープは結構甘かったですがかなり好き。ノーマルでいただきましたがここちよい辛さ。山椒たっぷりですが痺れはあまり感じず。もやし、コーン、ニラなど具沢山。ひき肉が入っているメニューはだいたい好きですが、今までいただいた限定の中でも一二を争うくらい好きでした。


私はまだ中本さん歴が浅いのでいただいていないメニューも多数。北極担々麺、四川北極、勝浦風トンタン麺など、食べたいメニューが山ほどあるので、これからもおじゃまするのが楽しみです。

店舗情報

蒙古タンメン中本

埼玉県

神奈川県

千葉県

群馬県

栃木県